旅行に行くときはETC割引を利用しよう

海外旅行ではガイドを雇うのもあり

旅行に行くときはETC割引を利用しよう 観光地としてすでに世界的に有名な場所へ行くのであれば、ガイドは必要ないかもしれません。たとえば先進国や、ハワイやグァム等のリゾート地に行くなら、ガイドを雇う必要はないでしょう。特にハワイやグァムなら、現地のお店の人が日本語を話してくれる場合もあります。日本語の看板が出ていたりして、初心者の人でも特に困ることはありません。ただ、アフリカや中南米、東南アジア諸国に行く時には、十分な注意と対策が必要になります。危険な場所もありますから、できればガイドを雇っておくといいでしょう。ガイドは現地の言葉も話すことができますし、現地の地理や文化にも詳しいです。何がどう危険なのか教えてくれるので、安全性が一気に高まります。

未開の地や治安の悪い場所に旅行に行くときには、プロのガイドの人を雇うのがベストです。もちろんそれだけ費用はかさんでしまいますが、命には代えられません。命綱だと考えて利用するようにしましょう。ただ、中にはガイドさんが信頼できない人であるケースも珍しくはありません。きちんとその人が信頼できる人かどうか、事前に調べておくのがいいでしょう。安心できる会社を通じてガイドを雇うということが大前提になります。

おすすめ情報